ワールドカップ|ブックメーカーの最新オッズを確認しよう

ワールドカップブックメーカーの最新オッズを確認しよう!

 

 

 

 

 

ユーロ2016、ブックメーカーオッズ特集! 〜wowow、試合日程、展望〜

 

 姉妹サイトでは、ユーロ2016の、ブックメーカーオッズや日程等を掲載しています。
 2016年は、アジア地区でワールドカップ最終予選が開催されますが、
 まずは、ユーロ2016をお楽しみください! ※ テレビ放送は、『wowow』 です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※ 画像をクリックすると、ウィリアムヒルHPへ移動します。

 

 

 

 

ワールドカップブックメーカー、日本代表の優勝オッズは、”201倍(13/12/07)

 

 

 

 

ワールドカップブックメーカーの優勝オッズは...

 

 

 

・ブラジル:4.00
・アルゼンチン:5.50
・ドイツ:6.50
・スペイン:8.00
・ベルギー:15.00
・コロンビア:21.00(フランス)
・オランダ:29.00(イタリア、ウルグアイ)
・イングランド:34.00(ポルトガル)

 

 

 

サッカーの印象が強いブックメーカーですが、サッカーだけに限らず、
野球やバスケ、テニスや競馬などの主要スポーツはもちろんのこと、
クリケットやオートバイ、ダーツなど、あらゆるスポーツの予想に賭けることが可能です。
(次期アメリカ大統領など、スポーツ以外も予想の対象となっています)

 

 

上の画像のワールドカップブックメーカーオッズは、
2013/12/04時点のもので、組み合わせ抽選会以前のものです。

 

 

ワールドカップブックメーカーのオッズは、組み合わせ抽選会の後や、
主力選手の離脱などで、日々変動しており、我々日本人も賭けることが可能なんですが、
適用されるのは、”賭けた時点のオッズ” ということを、覚えておいてください。
(日本の競馬は、いつ賭けても、締め切り時ものもが適用)

 

 

 

 

 

 賭け方

 

   まず、真ん中の国名をクリックすると、右側にボックスが現れますので、
   いくら賭けるかを記入します。(赤枠右側の、”100” のところに記入。今回は、日本に$100です)

 

   画像真ん中下に赤枠で囲った、『1/2 オッズ Place 1,2』 というものがございます。

 

   右側にボックスのチェック欄があり、ここにチェックを入れると、
   賭けた国が、”1位 or 2位” 入れば、約1/2のオッズで払い戻しが受けられる
   という意味となっています。
   (説明がかなりややこしいため、何故、”約” なのかの説明は省略させていただきます)

 

   ちなみにこの、”Each Way” は、単独で賭けることはできず、
   日本の優勝オッズに賭け、さらに、EachWay にも賭ける場合のみ有効です。
   (ボックスの一番下の赤枠のところが、200になっているのは、そのためです)

 

 

 

 

ワールドカップブックメーカーでは、こんな賭け方も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ではワールドカップの際に、ブックメーカーの優勝オッズしか報道されませんが、
もちろん、優勝オッズ以外にも賭けることが可能です。

 

 

 

・グループリーグ突破
・ベスト4

 

 

 

など、トーナメント戦ならではの賭け方以外に、

 

 

 

・各試合の勝敗(点数も予想可)
・各試合での得点者
・前半(後半のみ)の予想(30分毎というものも)
・ハンディキャップ付きの予想
・交代選手
・イエローカードやコーナーキックの数

 

 

 

などなど、様々なオッズに賭けることができ、
各試合ごとに、”150近く” のオッズが付けられています。
(「メッシのゴールでアルゼンチン勝利!」 といったオッズも付きます!)

 

 

では最後に、現在(13/12/04)発表されている、
ワールドカップブックメーカーのオッズをみてみましょう。

 

 

 

・決勝の組み合わせ
・得点王
・優勝・得点王の2冠
・優勝チーム
・イングランドはどこまで勝ち進むか

 

 

 

最後の、『イングランドは...』 のオッズですが、当HPはイングランドのブックメーカー、
【Williamhill Sports】 のオッズを掲載しており、イングランドで運営しているからです。

 

 

Williamhill Sportsは、世界最高峰のブックメーカーで、
とにかくオッズの数が豊富で、オッズの発表が早いブックメーカーです。
(”数少ない日本語対応のブックメーカー” でもあります)

 

 

ワールドカップブックメーカーの優勝オッズは、日本のニュースでも流れますが、
実は、そのほとんどが、Williamhill Sportsのものとなっているんです!   

 

 

                                  

 

 

 

 

 ワールドカップブックメーカーのすべてのオッズを確認する!

 

  Williamhill Sports HP』 → 『サッカー』 → 下へスクロール → 『国際』 →
  『2014 FIFAワールドカップ』

 

 

 

 

ワールドカップブックメーカーおすすめの賭け方!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく各試合毎に150近くものオッズが付いているのに、
ワールドカップブックメーカーは優勝オッズだけに賭けておしまい...
これじゃぁ面白くありませんね!!

 

 

グループリーグは、1節、2節、3節と、節ごとに試合が組まれており、
Williamhill Sportsでは、各節ごとの試合の予想を、組み合わせて賭けることが可能です。
(分りやすく言えば、「”toto” の組み合わせを自由に選べる」 です♪)

 

 

この、組み合わせて賭けることを、”マルチベット” といいますが、
マルチベットについても、勝敗だけでなく、点数予想を組み合わせることができ、
3〜4試合組み合わせるだけで、思いもよらない大きなオッズになることがあります。
(2012-13 CL の際に、4試合のマルチベットで、”1万倍のオッズ(700万円)” を獲得された方も!)

 

 

日本人の方の多くは、勝敗予想でストップしてしまいますが、
マルチベットで賭けて手に汗握るのが、ブックメーカーでの本当の楽しみです!

 

 

では、『2013 FIFA U-20』 の時の画像で、マルチベットを解説していきましょう!
(たまたまこの大会の画像が、残っていました...)

 

 

 

 

 

 

 

 ※ 画像はクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 

同じ節の試合を選択し、マルチベットが可能な試合なら、
画像右側の赤枠のような、『マルチのボックス』 が、自動的に出現します。

 

 

今回は、2試合しか選択しておりませんでしたが、3試合以上を選択すると、
どの試合をマルチベットにするかも、選択できるようになります。
(90分:勝敗予想、正しい試合結果:勝敗予想 + 点数)

 

 

それでは、ワールドカップブックメーカー、マルチベットで賭けて、
大いに盛り上がっていきましょう!

 

 

 

 

 

新規登録の方には、”ベットボーナス” がございます。詳細情報の確認は、こちらから!

 

 

 

 

海外のオンライン口座を作成しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカーを利用するには、
海外のネットバンクのようなものを作成しなければなりません。

 

英国の一流の金融機関の口座であり、日本語対応になっておりますので、
安心してご利用いただけますが、利用方法が少々ややこしくなっております。

 

そのため、当HPでは、”最新のご利用マニュアル” を、
無料で配布しておりますので、是非、ご活用ください。

 

 

ネッテラーご利用マニュアル

 

 

 

 

 

ここで、ご利用の流れをざっと説明いたしますと...

 

 

 

・アカウント登録
・本人認証(免許証やパスポートの写メをメールで送るだけ)
・専用キャッシュカードの利用申請
・カードと暗証番号が別々に送られ、ネッテラーHPにて、受け取り確認

 

 

 

こういった流れとなっており、

 

 

 

・本人認証終了後、入金可能(1〜2日程度 ※最大5営業日)
・カードの受け取り確認終了後、出金可能(2週間程度)

 

 

 

ネッテラーに日本の銀行(コンビニATM)から直接入金し、ブックメーカーへ。
ブックメーカーからネッテラーへ送金し、
専用キャッシュカードで、”ゆうちょ銀行ATMセブン銀行ATM” から日本円で出金。
(ゆうちょ銀行の口座は必要ありません)

 

 

大きな流れはこのようになっており、それぞれの段階で、
少しずつややこしくなっていますが、
マニュアルを参考にしながらでしたら、問題なく利用できると思います。

 

 

それでは、ブックメーカーワールドカップをお楽しみくださいませ♪

 

 

 

 

William Hill 日本語

 

ブックメーカーのサポートにお問い合わせの際は、”件名・ID・お名前” を、必ず記載しておきましょう!

 

(記載がないと、海外では迷惑フォルダに振り分けられます)